電気使用開始・廃止の手続き

転居する場合、電気、ガス、水道のライフラインの手続きや
インターネットの手続きは、契約者本人が
それぞれの会社で手続きをする必要があります。

電気に関しては、電気使用開始、電気使用廃止のどちらか、
または両方の手続きが必要です。

電気使用開始手続きとは

新しく入居する部屋で電気を利用するために
必要な手続きです。

この手続きを忘れてしまうと、夜になると真っ暗!
家電が一切使えない・・・なんて状態になってしまうため、
必ず手続きをしましょう!

電気使用開始手続きの方法

転居先を管轄する電気会社にインターネット又は電話で
手続きをすることができます。

私は、よく電話手続きを利用しますが、3月・4月など
引越しの多い時期は、電話がなかなかつながらないので、
インターネットでの手続きの方をオススメします。

いつまでに電気使用開始手続きをするべきか

使用開始日の前日までに申し込めば大丈夫です。

繁忙期でなければ、使用開始日当日に申し込んでも、当日から
使えますが、確実ではないですし、当日でも、すぐに使えるように
なるわけではないので、前日までに忘れずに手続きをしましょう。

ちなみに使用開始日の1ヶ月前から申し込みをすることができます。
そのため、忘れないように、引越し先が決まったら、すぐに
手続きをすることをオススメします。

電気使用廃止手続きとは

今まで住んできた部屋の電気使用を廃止するために
必要な手続きです。

この手続きを忘れてしまうと、旧居と新居の両方で
電気料金を払うことになってしまうので、忘れずに
廃止手続きをしましょう。

電気を使用していなければ電気料金は掛からないのでは?
と思うかもしれませんが、一切電気を使わない場合でも
基本料金の半額は請求されます。
気をつけましょう。

電気使用廃止手続きの方法

現在契約中の電気会社にインターネット又は電話で
手続きをすることができます。

いつまでに電気使用廃止手続きをするべきか

電気使用廃止日当日までに申し込めば大丈夫です。

ただし、廃止日当日にて現地での電気料金の精算を希望する場合は
廃止日前日までに申し込む必要があります。

電気使用廃止手続きも電気使用開始手続きと同様に
廃の止日1ヶ月前から手続きをすることができます。

まとめ

前日までに、手続きをすれば大丈夫なので、手続き時期を心配する
必要は、それほどありません。

ただ・・・電気使用開始手続きと廃止手続きの相手先が変わる場合に
手続きし忘れに気をつけましょう。

例えば、現在九州に住んでいて、関東に転居する場合は、
九州電力に電気使用廃止手続きをし、東京電力に電気使用開始手続きを
する必要があります。

このような場合、どちらか一方だけ手続きをして、
もう一方の手続きを忘れてしまう場合が多々あります。

私も電気使用開始手続きだけをして、廃止手続きを忘れてしまい、数ヶ月
誰もいない電気料金を支払っていたことがありました。涙

どちらか一方でも手続きが済んでいると「電気の手続きは終わった。」
と勘違いしてしまうので、両方いっぺんに手続きをすることをオススメします!!

その他、引越しをすると、様々な手続きが必要です。
下記ページを参考に忘れないように変更手続きをしましょう。

住まい暮らし応援サイト
住まい暮らし応援サイト
https://sumaikurashiouen.com/2019/09/23/hikkosischedule/
Just another WordPress site
住まい暮らし応援サイト
住まい暮らし応援サイト
https://sumaikurashiouen.com/hikkoshitetudukiitiran/
Just another WordPress site