不動産仲介業者は2社以上利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋探しをする時に必ず不動産仲介業者を利用すると思いますが、
皆さんは何社利用していますか?

忙しい、面倒くさい等の理由により不動産仲介業者を1社しか
利用していない人。損していますよ!!

部屋探しをする時は必ず不動産仲介業者を2社以上利用しましょう。

不動産仲介業者を2社以上利用することで、そうでない場合と比べて
下記2つのメリットがあります。

同じ部屋でも家賃が違う

これは意外と知られていないんですが、実は
同じ物件、同じ部屋でも不動産仲介業者によって家賃が変わります!!

これは不動産仲介業者の営業力の問題になりますが、
大家さんと信頼関係がある不動産仲介業者だと
家賃を少し安く借りられます。

家賃が少し安くなっても…
と思うかもしれませんが、家賃が安くなると言うことは
部屋を借りる際の初期費用も安くなると言うことです!!

家賃が安くなると言うことは家賃を基に算出される
敷金
礼金
仲介手数料
前家賃
は確実に安くなります。

また1ヶ月の家賃を基に賃貸保証料を算出する場合は
賃貸保証料も安くなるんです!!

もちろん月々の家賃が1,000円でも安くなれば
1年間で12,000円、2年間で24,000円、3年間で…と
住む期間が長くなれば、長くなるほどお得です。

自分にあった部屋が見つかる

こちらも不動産仲介業者の営業力の問題になりますが、
A不動産仲介業者では取り扱っていない物件でも
B不動産仲介業者では取り扱っていたり、逆に
B不動産仲介業者では取り扱っていない物件でも
A不動産仲介業者では取り扱っていたりと言うことがあります。

自分にあった部屋を探そうと思ったら、やはり色々な物件を
見た方が自分にあう部屋を見つける可能性が高くなります。

大手の不動産仲介業者は取扱い物件数が多いので、
大手の不動産仲介業者だけで大丈夫!!と思いがちですが、
取扱い物件数が多いからと言って、必ずしも良い物件が多いわけではありません。

自分も部屋を探す時に必ず大手の不動産仲介業者を利用しますが、
物件の条件を提示すると条件にあう物件数は2~3件程度しかなかったりするので
取扱い物件数が多いからと言って必ずしも自分にあった部屋が見つかるわけではありません。

まとめ

「不動産仲介業者は2社以上利用しましょう。」と言うタイトルですが、
これは最低限2社と言う意味です。

利用する不動産仲介業者を増やすことで、上記2つのメリットを受けられる可能性が
高くなります。

だからと言って不動産仲介業者を多く回るのも時間と労力がかかるので
私のオススメは3社です。

内訳としては大手不動産仲介業者2社、地元の不動産仲介業者1社回れれば
ほぼ網羅できると思います。

部屋探しをする時は不動産仲介業者を最低2社、できれば3社利用しましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。