補助金

ZEH+R(ゼッチ・プラス・アール)強化事業の補助金で125万円支給されます。

マイホームを検討している方は、
「ZEH(ゼッチ)」と言う言葉を見たり、
聞いたりしたことはないでしょうか。

「ZEH(ゼッチ)」とは、住宅性能を表す基準のことで、
このZEH(ゼッチ)基準を満たす住宅を建築すると、

・ZEH(ゼッチ)支援事業
・ZEH+(ゼッチ・プラス)実証事業
・ZEH+R(ゼッチ・プラス・アール)強化事業

等の補助金をもらえる可能性があります。

補助金をもらうことができれば、

・マイホーム費用の負担軽減
・設備の追加・グレードアップ

などができるので、是が非でも活用したいですよね。

そこで、このページでは、ZEH(ゼッチ)に関する補助金のうち、
ZEH+R(ゼッチ・プラス・アール)強化事業による補助金の
支給を受けるための条件やテクニックなどについて
詳しくご紹介します。

続きを読む

ZEH+(ゼッチ・プラス)実証事業の補助金で115万円支給されます。

マイホームを検討している方は、
「ZEH(ゼッチ)」と言う言葉を見たり、
聞いたりしたことはないでしょうか。

「ZEH(ゼッチ)」とは、住宅性能を表す基準のことで、
このZEH(ゼッチ)基準を満たす住宅を建築すると、

・ZEH(ゼッチ)支援事業
・ZEH+(ゼッチ・プラス)実証事業
・ZEH+R(ゼッチ・プラス・アール)強化事業

等の補助金をもらえる可能性があります。

補助金をもらうことができれば、

・マイホーム費用の負担軽減
・設備の追加・グレードアップ

などができるので、是が非でも活用したいですよね。

そこで、このページでは、ZEH(ゼッチ)に関する補助金のうち、
ZEH+(ゼッチ・プラス)実証事業による補助金の
支給を受けるための条件やテクニックなどについて
詳しくご紹介します。

続きを読む

ZEH(ゼッチ)支援事業による補助金で70万円支給されます

マイホームを検討している方は、
「ZEH(ゼッチ)」と言う言葉を見たり、
聞いたりしたことはないでしょうか。

「ZEH(ゼッチ)」とは、住宅性能を表す基準のことで、
このZEH(ゼッチ)基準を満たす住宅を建築すると、
なんと国から70万円もの補助金が支給されます。

70万円もあれば、

・マイホーム費用の負担軽減
・設備の追加・グレードアップ

が可能となるので、是が非でも活用したいですよね。

そこで、このページでは、
ZEH(ゼッチ)支援事業による補助金の
支給を受けるための条件やテクニックなどについて
詳しくご紹介します。

続きを読む

次世代住宅ポイント制度とは 消費税増税後の新制度

2019年10月1日から
消費税が8%から10%に引き上げられます。

特に住宅は価格が高く、影響が大きいため、
消費税引き上げ後の駆け込み需要の反動対策として、
様々な優遇制度用意されています。

このページでは、数ある支援策のうち
次世代住宅ポイント制度についてご紹介します。

続きを読む

税・補助金・優遇制度

住宅を購入した場合、税金が減額されたり、
補助金が支給されるなど、様々な優遇を受けることができます。

そこで、このページでは、マイホームを購入した時に
受けられる優遇制度についてまとめています。

条件等、詳細については、各ページをご覧ください。

続きを読む

住宅購入の優遇制度「すまい給付金」で最大50万円が支給される

消費税が5%から8%、10%に増税したことによって
増えた住宅取得にかかる負担を軽減するため、
一定の年収要件等を満たす住宅取得者に対して
最大50万円を支給する「すまい給付金」が実施されています。

住宅ローン控除と比べると、それほどメジャーな
優遇制度ではないため、ハウスメーカーや工務店は、
あまり紹介してくれませんが、ひょっとすると、あなたも
すまい給付金に該当するかもしれません。

このページでは、すまい給付金の
条件・申請方法・計算方法について
詳しくご紹介します。

続きを読む

住宅ローン控除の条件・計算方法 最大500万円返ってくる

平成33年12月31日までに住宅ローンを使って
住宅の新築、取得、増改築等をして、
住み始めた場合、住み始めてから
10年間住宅ローン控除を利用することができます。

こう書くと難しく感じるかもしれませんが、
つまり、マイホームを購入した場合、
住宅ローン控除で最大500万円返ってくる可能性があります!!

このページでは、住宅ローン控除の制度について
わかりやすくご紹介します。

続きを読む