引っ越しテクニック

引っ越し

引っ越し時に出た不用品を、お得に・楽に処分する方法

引っ越しをしよう!!と荷物を整理していると、 不用品が予想以上に大量に出てきて驚くと思います。 そして、これらの不用品を、いつまでに、どのように 処分すれば良いのかわからず、途方にくれた経験が 誰しもあるのではないでしょうか? ...
引っ越し

引っ越し見積りの上手な取り方、手順、失敗しないための注意点

引っ越し先が決まったら、次は引っ越し業者の選定です。 引っ越しの荷物が少なければ宅急便を使う方法もありますが、 それなりに荷物があったり、テレビやタンスなどの大物が ある場合は、やはり引っ越し業者を利用する必要があります。 ...
引っ越し

引っ越し料金は値切ることができる!知らないと損する交渉術

引っ越し業者と価格交渉をすることで、 引っ越し費用をグッと抑えることができます。 でも・・・ ・値引きって何だか気が引ける・・・。 ・値引き交渉ってどうすれば良いかわからない。 と思う方もいるのではないでしょうか? ...
引っ越し

引越しを安く・手軽にするには一括見積もりがオススメ

引越し業者は、たくさんあるけど、どこに頼めば良いのかわからない。 引越し料金を安くしたいけど、どうすれば良いかわからない。 引越しの手続きに、そんなに時間を掛けられない。 このような悩みを抱えているあなた!! ネットでの...
入居にかかる諸費用

原状回復をめぐるトラブルを未然に防ぐために必要な知識

不動産の賃貸借契約が終了すると、次の人が借りられるように、 借りた当時の状態に戻します。 これを原状回復と言います。 「原状回復」と聞くと、マイナス部分の修繕をイメージしがちですが、 プラス部分の撤去も含まれます。
引っ越し

宅急便を検討しよう

持っていく荷物によっては引越し業者に依頼するよりも 宅配便で荷物を運んだ方が、かなり格安で引越しをすることができます。 そのため、引越しの見積りを取る時は一緒に宅急便での引越しも検討してみましょう。 宅急便を利用しない方が良い荷物 ...
引っ越し

引越しの見積りは2社以上から2回以上とりましょう。

引越し業者に依頼するときは、少なくとも2社以上から 2回以上見積をとりましょう。 そうすることで引越し費用をかなり抑えることができます。 もちろん見積業者も見積回数も多い方が、より費用を抑えることが できます。 それでも3...
引っ越し

入居前に1部屋1枚以上写真を撮りましょう

退去した後に傷が発見された場合は、入居期間中につけた 傷と見なされて、修繕費用を請求されることがあります。 しかし、実際は入居する前からあった傷で、責任が全くない場合も あります。しかし、入居前からあった傷だと証明できなければ ...
タイトルとURLをコピーしました