引っ越しQ&A

引っ越しの手続き 住民票を移さないと何が困る?手続きに必要なものは?

引っ越しの手続きって本当に大変ですよね。

引っ越し自体もそうですが、その後の生活に関わってくる
電気ガス水道・インターネットの手続きなど、
本当にやることがいっぱいで忙しいです。

そんな中、ついつい忘れてしまうのが
住民票の異動(移動)です。

「住民票」と聞くと・・・

・住民票ってそもそも何?戸籍と何が違うの?
・そもそも住民票って移さないといけないの?
・住民票の異動(移動)手続きって具体的にどうすれば良いの?

と言った疑問を少なくとも一度は持ったことがあるのではないでしょうか?

このページでは、これらの疑問にお答えします。

続きを読む

引っ越し料金の安い時期は上旬・中旬・下旬いつ?

引っ越し料金の安い時期はいつだろう?
調べていると・・・

あるサイトでは「引っ越し料金は上旬が安い!」
と書いていると思いきや

あるサイトでは「引っ越し料金は下旬が安い!」
とも書かれてあったりして、

結局どれが正しいの!?
と悩む方も多いのではないでしょうか?

このページでは、上旬・中旬・下旬のうち
一体どの時期に引っ越しをするのが本当に
お得なのか、ご説明します。

続きを読む

引っ越しの繁忙期・閑散期はいつ?月によって料金が全然違う!

どうせ引越しをするなら、できるだけ安く済ませたいですよね?
そこで、考えていただきたいのが、引っ越しの時期です。

同じ条件でも、引っ越しをする時期が
繁忙期か閑散期かによって引っ越し料金はガラリと変わります。

このページでは、引っ越しの繁忙期・閑散期はいつなのか?
また、料金にどれだけ差が出るのか?について
まとめてみました。

続きを読む

引っ越しに縁起の良い日、悪い日はいつ?

昔から
・結婚式は大安吉日が良い
・葬式は友引を避けると言ったように、何かをするときは
縁起を担ぐことが多いと思います。

最近は、引っ越しで縁起を担ぐことは少なくなりましたが、
実は、引っ越しにも縁起の良い日、悪い日はあります。

このページは、引っ越しにまつわる縁起について
詳しくご紹介していきます。

続きを読む

引っ越し料金が最も安くなるのは何曜日?

どうせ引越しをするなら、できるだけ安く済ませたいですよね?
そこで、考えていただきたいのが、引っ越しの時期です。

同じ条件でも何曜日に引っ越しをするのかによって、
引っ越し料金はガラリと違います。

このページでは、安く引っ越し出来る曜日について
まとめています。

続きを読む

引っ越しが一番安くなる時期はいつ?

どうせ引越しをするなら、できるだけ安く済ませたいですよね。

そこで、考えていただきたいのが、引っ越しの時期です。

繁忙期と閑散期とで、どれくらい違うのかと言いますと、
荷物量などの条件が全く一緒であっても、最大5割も違います。

例えば閑散期に10万円の場合、繁忙期だと15万円も支払わなければなりません。
この差は大きいですよね。

このように引っ越しの費用を抑えるには、時期が
非常に重要になってきます。

そこで、こちらの記事では、安く引っ越し出来る時期について
まとめさせていただきました。

続きを読む

必要費償還請求権とは?

賃貸借契約中に賃借人が
必要費を支出した場合、その費用を
賃貸人に対して請求することができます。

これを必要費償還請求権(民法第608条第1項)と言います。

続きを読む

造作買取請求権とは?金額は?請求先は?

不動産の賃貸借契約が終了したときは、原則として、
原状回復義務があります。

しかし、不動産の賃貸借契約中に客観的に見て、
建物の価値が上がるような造作を賃借人(入居者)が
設置していた場合は、原状回復せず、その造作を
買い取るように賃貸人(大家)に対して請求することができます。

これを造作買取請求権(借地借家法第33条)と言います。

続きを読む

有益費償還請求権とは?金額は?請求先は?

 

不動産の賃貸借契約が終了したときは、原則として、
原状回復義務があります。

しかし、不動産の賃貸借契約中に賃借人(入居者)が有益費を
支出していた場合、その賃貸人(大家)に対しては、原状回復せず
有益費を請求することができます。

これを有益費償還請求権(民法第608条第2項)と言います。

続きを読む