12月の引っ越し相場 年末年始は繁忙期になるので要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月に引っ越し予定のある方は、
・12月の引っ越し料金の相場はいくら?
・引っ越し料金を安くする方法は?
等について調べているのではないでしょうか?

このページでは12月の引越し料金の特徴や
知っておいた方が得をする引越しテクニックなどについてご紹介します。

12月は繁忙期?閑散期?

12月は引っ越しの閑散期です!!

それもそのはず。

12月「師走」と言われるようにクリスマス、忘年会等のイベントが
盛りだくさんのため、引っ越しどころではありません!!

そのため、引っ越し料金の相場が、かなり安くなります。

1年を通じて引っ越し料金が最も安い1月と比べても、
金額にほとんど差がありません。

>>引っ越しが一番安くなる時期はいつ?

年末年始にかけて引っ越し繁忙期になるので要注意!!

12月は引っ越し料金が安いんですが・・・
クリスマスから大晦日にかけての最終週は、
状況が一変します。

下記3つの理由により、年末にかけて引っ越しの注文が殺到して
繁忙期並みの料金になるので、気をつけましょう。

冬休み・年末年始休暇

クリスマスが過ぎると仕事も一段落してきます。
多くの職場は28日あたりから冬休み・年末年始休暇に入ります。

年を越す前に引越しを終わらせて、新年を迎えたい!と言う
気持ちもあるのでしょう。

冬休み・年末年始休暇を利用して引っ越しをする人が増えるため、
年末にかけて引っ越し料金が高くなります。

引っ越し業者も休暇に入る

年末年始は引っ越し業者も休みに入ります。

年末年始関係なく営業している引っ越し業者もありますが、
従業員は休みに入りますし、アルバイトを募集しても
なかなか人が集まりません。

そのため、受けられる引っ越し件数が少なく、
また、人を雇うにも、年末年始特別手当てを支給する等して
通常よりも多くの給料を支払って人を集めています。

これら人件費等の負担が全て上乗せされるため、
通常期と比べて割高な引っ越し料金になります。

1月の引っ越しは縁起が悪い

古くからの言い伝えで「1月、5月、9月の引越しは縁起が悪い」
言われています。

理由は諸説あるようですが、
仏教の宗派の一つの大祭に「正五九祭(しょうごくさい)」
言うのがあります。

1月はお正月、5月は田植え、9月は稲刈りと言う大きな行事のある
忙しい時期に皆に手伝ってもらって引っ越しをするなんて罰当たりだ!!
と言うことで、縁起が悪いと言われています。

あまり縁起を気にしない人は良いですが、気になる人は気になりますよね?

そのため、縁起の悪い1月を避けて12月中に引っ越しを終わらせよう
最終週に引っ越し需要が集中します。

12月の引っ越し料金を安く済ませるならどの日が良い?

12月の引っ越しは前半がオススメです。
特に上旬の平日は格安に引っ越しができます。

12月中旬も比較的安い料金で引っ越しができますが、
12月23日の「天皇誕生日」を過ぎてからは徐々に引っ越し料金が
高くなってきます。

遅くても12月23日までに引っ越しができるように
準備を進めていきましょう。

さらに12月の引っ越し料金を安くするには

日時、荷物の量、作業員の人数等、全て同じ条件で
見積もり依頼をしても引越し業者によって、
見積もり金額は様々です。

繁忙期と言っても全ての業者が高い見積り金額を
提示してくるわけではなく、良心的な金額で見積りを
取ってくれる引越し業者もあります。

また逆に閑散期でも、全ての業者が格安で
見積り金額を提示してくれるわけではなく、中には
繁忙期並の見積金額を提示してくる引越し業者もあります。

だからこそ引越し料金を少しでも安くして、相場料金以下で
引っ越しをするためには複数の引越し業者から見積もりを
とってどこが一番安いのかを比較検討する必要があります。

でも、1社1社電話して見積もりを取るのは
面倒ですし、何よりどんな会社があるかわからないですよね。

そういう時は、ネットの一括見積もりがオススメです。
>>一括見積もりがオススメの理由

一括見積りができるサイトはいくつかありますが、
私のオススメは引越し侍の予約サービスです。



ちょっとした手続きで大手・中堅引っ越し業者全国235社の見積りを
無料でとることができます。

また、一括見積りを通して見積もりを取ると、引っ越し業者も
他社と比較されていることがわかるため、普通に見積もりを
取るよりも最初から安い金額が提示されます。

値引き交渉や人と話をするのが苦手な方でも、
ネットでの一括見積もりに変えるだけで最大50%も
安くなるので、オススメです。

そこから更に、訪問見積もり時に価格交渉をしていくことで
安く引っ越しをすることができます。

あわせて読みたい記事

・引っ越し料金は値切ることができる!知らないと損する交渉術
・引っ越し時に出た不用品を、お得に・楽に処分する方法
・引っ越し見積りの上手な取り方、手順、失敗しないための注意点
・引っ越しの手続き 住民票を移さないと何が困る?手続きに必要なものは?
・引っ越しが一番安くなる時期はいつ?
・引っ越しの繁忙期・閑散期はいつ?月によって料金が全然違う!
・引っ越しに縁起の良い日、悪い日はいつ?
・時間帯(午前・午後・指定なし)で引っ越し料金は全然違う!
・引っ越し料金の安い時期は上旬・中旬・下旬いつ?
・引っ越し料金が最も安くなるのは何曜日?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*