引っ越し料金が最も安くなるのは何曜日?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうせ引越しをするなら、できるだけ安く済ませたいですよね?
そこで、考えていただきたいのが、引っ越しの時期です。

同じ条件でも何曜日に引っ越しをするのかによって、
引っ越し料金はガラリと違います。

このページでは、安く引っ越し出来る曜日について
まとめています。

休日は引っ越し料金が高い

土曜日、日曜日、祝日は、平日と比べて引っ越し料金が高いです。

なぜ平日に比べて土日祝日の方が引っ越し料金が高いのでしょうか?
その理由は、平日は仕事や学校等があるため引っ越し依頼が少なく、
土日祝日の方が引っ越し依頼が多いからです。

需要と供給の関係により、引っ越し依頼が多い程、
割引きをする必要はなく、むしろ高い料金であっても
依頼があるため、自然と料金が上がります。

土曜日は最も引っ越し料金が高い

土曜日、日曜日、祝日の中でも、
土曜日は引っ越し料金が特に高くなるので、要注意です!!

その理由は、翌日が休みだからです!!

引っ越しが終わったあとは
・ゆっくり休みたい
・キチンと荷物を片付けたい

と思いますよね。

そのため、休日の中でも土曜日は特に人気が高く、
引っ越し料金が高くなります。

平日は引っ越し料金が安い

上記のとおり、休日と比べて平日の方が引っ越し料金は安いですが、
平日の中でも曜日によって、高い曜日、安い曜日があります。

月曜日・金曜日は平日でも高め

平日の中でも月曜日、金曜日は比較的引っ越し料金が高めです。

その理由は、有給休暇を取得することで、土日とあわせて
連休にしやすいからです。

そのため、月曜日・金曜日は、引っ越しの依頼が、
それなりに多く、平日の中では割高になります。

火曜日・水曜日・木曜日がオススメ

火曜日・水曜日・木曜日は有給休暇をとっても
土日の連休と絡めることができないため、引っ越しをする人が少ないです。

そのため、曜日別で見た場合、
火曜日・水曜日・木曜日が引っ越し料金が安くオススメです。

水曜日が特に狙い目

曜日別で見た場合、最も格安な曜日は水曜日です。

その理由は、水曜日は不動産業者が休みのところが多く、
鍵の引き渡し等、色々と手続きに不便なため、
敬遠されがちだからです。

引っ越し料金が安くなる分、手間隙は掛かるため、
ちょっと考えどころですが、引っ越し料金だけを考えた場合は、
水曜日がもっとも安くなります。

平日でも繁忙期は引っ越し料金が高いので要注意

上記のとおり、曜日ごとで引っ越し料金は変わりますが、
繁忙期の場合は、たとえ平日でも引っ越し料金は高くなりますし、
閑散期の場合は、たとえ休日でも引っ越し料金が安くなります。

そのため、安く引越しをしたいと考えているのであれば、
繁忙期か閑散期かを、まずは検討し、その後にどの曜日に
引越しをするかを検討することをオススメします。

>>引っ越しが一番安くなる時期はいつ?

さらに引っ越し料金を安くするには複数見積りが重要

上記のように引っ越しのタイミングを計ることで
料金を安くすることができますが、さらに引っ越し料金を
安くしたいのであれば、複数業者から見積りをとって価格を
比較することが重要です。

でも、そもそもどういう引越し業者があるかも
わからないですし、何より手間ですよね?

そんな時はネットでの一括見積もりがオススメです。
>>一括見積もりがオススメの理由

一括見積ができるサイトはいくつかありますが、
私のオススメは引越し侍の予約サービスです。



ほんの数分の手続きで全国235社の見積りを無料でとることができます。

ここで取った見積り業者2~3社と交渉することで、
さらに引越し料金を安くすることができます。

引っ越しするときは、ぜひ試してみてください。

あわせて読みたい記事

・引っ越し料金は値切ることができる!知らないと損する交渉術
・引っ越し時に出た不用品を、お得に・楽に処分する方法
・引っ越し見積りの上手な取り方、手順、失敗しないための注意点
・引っ越しの手続き 住民票を移さないと何が困る?手続きに必要なものは?
・引っ越しが一番安くなる時期はいつ?
・引っ越しの繁忙期・閑散期はいつ?月によって料金が全然違う!
・引っ越しに縁起の良い日、悪い日はいつ?
・時間帯(午前・午後・指定なし)で引っ越し料金は全然違う!
・引っ越し料金の安い時期は上旬・中旬・下旬いつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*