LANコンセントを確認しよう。

部屋探しをしている時に、同時に

どこにソファを置こうかな?
テーブルはここにしよう。
この部屋は◯◯の部屋にしよう。

などなど家具のレイアウトも考えながら
下見をすると思います。

そのときに
・LANコンセントの有無
・LANコンセントの位置
も一緒に確認しましょう。

LANコンセントはインターネットを利用するのに必要

LANコンセントとはLAN端子差し込み口のことです。
固定回線でインターネットを利用するときに必要になるものです。

インターネットを利用しないのであれば、不要ですが、
最近はテレビやスマートフォンなど、パソコン以外にも
インターネットを利用する機会が増えたので、必要な設備だと
思います。

最近では固定回線以外にもポケットWiFiなどの
モバイルルーターも機能性が増し、普及してきています。
携帯会社のCMでも、よく見かけますよね。

インターネットを利用する際に、部屋のLANコンセントを
使わずにモバイルルーターを利用する方法もありますが、
速度、安定性、月々の料金を考えた場合は
やはり固定回線の方がオススメです。

ネット環境はLANコンセントの位置に縛られる

モバイルルーターでなくても、無線LANを持っていれば
部屋中どこでもインターネットを楽しむことができます。

以前は高かった無線LANも最近は、かなり安くなっていて
安いのであれば5,000円も出せば購入できます。

そのため、テレビアンテナの位置と比べると
LANコンセントの位置は、そこまで重要ではありません。

しかし、有線でインターネットにつなぎたい!!
と言う場合は、やはりLANコンセントの位置に縛られます。

LAN端子用無線子機などを利用すると
有線⇔無線⇔無線⇔有線
のように無線LANを介して有線にする方法もありますが、
場所によってネット回線が不安定です。

私もLAN端子用無線子機を使い、無線で飛ばした先で
有線接続していたんですが、ネットにつながったり、
つながらなかったりと不安定でした。

必ずつながるわけではないので、気をつけましょう!!

LANコンセントが複数ある場合は要注意

LANコンセントが複数ある場合は注意が必要です。
なぜなら全てのLANコンセントがつながっているとは
限らないからです!!

例えばLANコンセントは3つあるけれど、実際につなげられるのは
1つだけ・・・なんてこともあります。

LANコンセントが複数ある場合は
ちゃんと全て機能するか担当者に確認しましょう。

まとめ

ネット環境は機器を揃えることで、カバーできる部分が多いので、
LANコンセントを、そこまで神経質にチェックする必要はありませんが、
快適なネット環境を確保したいのであれば、重要になりますので、
下見(内見)するときはLANコンセントの位置と数を確認しましょう!